サイトマップ リンク集 お問い合わせ
トップページ > JA越後おぢやの紹介 > ご案内・ごあいさつ
 

ご案内

 小千谷市は、新潟県のほぼ中央、中越地方(旧北魚沼郡)に位置し、長野県に端を発する信濃川(長野県では千曲川)と越後山脈に端を発する魚野川が当市の南で合流して、日本一の大河となった信濃川が市の中央を流れ、その大河が育んだ河岸段丘と肥沃でみどり豊かな田園風景が広がる、風光明媚で人情味豊かな農村地帯です。
 市の総面積は、155.12平方キロメートル、耕地面積は33.2平方キロメートルで、上越新幹線が東部を通過、関越自動車道が西部を南北に縦断しているため、利便性も優れています。
 また、三尺玉発祥の地として知られる当市片貝の花火は、400年に及ぶ歴史があります。昭和60年には四尺玉の打ち上げにも成功し、ギネスブックに掲載されるなど、名実ともに世界一の打ち上げ花火として知られています。
 全国でも有数の豪雪地帯ですが、雪解け水と信濃川水系などのめぐみをうけて稲作を中心とした農業が盛んで、特に魚沼産コシヒカリは高品質・良食味米として評価をいただいています。
 当JAは、平成15年3月に市内2JAが合併して発足したJAです。魚沼産コシヒカリ「おぢや米」のほか「スイカ」、「メロン」「カリフラワー」などの特産品があります。また、「錦鯉発祥の地」として新潟県内唯一の錦鯉市場を運営しています。

 

ごあいさつ

 日頃、皆様方には格別のご愛顧をいただきお礼申し上げます。当JAのホームページをご覧いただきありがとうございます。この度、今まで以上に見やすく親しみやすいホームページにリニューアルしました。
 当JAでは、「安全・安心」を基本に、信濃川中流域の肥沃で広大なみどり豊かな小千谷の大地で生産された農畜産物を、みなさまにご提供することを将来にわたって引き継いで行くことができる生産体系をめざしています。
  食への不安が高まるなか、食を生産する立場として、環境にやさしい農業を推進し、「安全・安心」、「自然環境の保全」を追求し、農業の持つ多面的機能の維持、発展に取り組んでいます。
 また、食と農と地域と自然への関わりを大切し、農産物が「いのち」を育み成長していく過程を大切にしながら、食への関心・興味を高め、食の大切さ、食を支える農の役割、自らのくらしと社会の営みとの関わり、地域の食文化、いのちと健康の尊さなどに対する理解を広げ深める取り組みを通じて、「食と農」、「地域とJAを結び」、「食のあり方」、「農のあり方」を変革していくことをめざしています。
  「みなさまに信頼されるJA」、「地域に貢献するJA」を基本に組合員・地域のみなさまとともに歩んでいます


代表理事組合長
谷口 熊一
 

JA越後おぢやオンラインショップ
JA越後おぢや特産品
キャッシュカード等を紛失したとき
事故がおきたとき
JAクッキング

 

JAグループ新潟
JA新潟県信連
JA共済連
JA全農にいがた
JA新潟厚生連
JA新潟中央会
みんなのよい食プロジェクト
グリーンパーク
2012国際協同組合年全国実行委員会
 
金融商品の勧誘方針   個人情報保護法関連   利用者保護等管理方針   利益相反管理方針  反社会的勢力への対応に関する基本方針
情報セキュリティ基本方針  金融円滑化について   苦情処理措置および紛争解決措置について    著作権・リンク   お問い合わせ   ご意見・ご感想等

越後おぢや農業協同組合  登録金融機関 関東財務局長(登金)第594号
   〒947-0028 新潟県小千谷市城内4丁目1番55号     電話:0258-83-3421 FAX:0258-83-3524
Copyright  ©  2006 - 2016 JA Echigo Ojiya. All Rights Reserved.       Site Design By 潟vラカード・ジャパン