サイトマップ リンク集 お問い合わせ
  トップページ >  越後おぢやニュース
 

越後おぢやニュース

 
「越後おぢやニュース」一覧へ  
圃場見学会 新規確保めざす
2018.10.31 掲載 
 

 カリフラワーやトマト、ニンジンなどの新規生産者の確保に向けて小千谷市園芸振興協議会は10月上旬、園芸圃場(ほじょう)見学会を小千谷市で開きました。農家や行政ら14人が参加しました。本格的な園芸栽培や園芸品目の拡大を検討する農家を対象としました。
 見学会は、先輩生産者の畑を見たり、話を聞いたりして園芸生産に興味を持ってもらうもので、今年で6回目の取り組みです。
 参加者は、一足先に園芸生産に乗り出した農家らの圃場を巡って、作物の特性や栽培方法、収穫時期、管理・収穫まで一連の流れを学びました。
 今年就農し、小千谷養液土耕栽培組合に加入した小見山優子さんは「農業が好きで始めたので苦労は感じない。先輩生産者やJAのアドバイスもあり、安心して生産に取り組める」と話し「一緒に生産に取り組もう」と呼び掛けました。
 JAは、JA自己改革の基本目標である「農業生産の拡大」「農業者の所得増大」の実践として取り組んでいる「新規就農者への養液土耕栽培システムの1年間無償貸し出し」などを紹介しました。
 同協議会は、市内の園芸生産組織やJA越後おぢや、行政などでつくります。JAは今年、管内12カ所に、実証圃を設置して直接、園芸農家の声を聞ける場を用意しました。農家所得の増大を目指し、稲作と園芸の複合経営を推進しています。

 

▲1年間の取り組みを紹介する小見山さん

 

 

JA越後おぢやオンラインショップ
特別栽培米ガイドライン表示(魚沼産コシヒカリ)
JA越後おぢや特産品
キャッシュカード等を紛失したとき
事故がおきたとき
JAグループ新潟
JA全農にいがた
JA新潟厚生連
JA新潟中央会
2012国際協同組合年全国実行委員会
 
   
   
 
 金融商品の勧誘方針   個人情報保護法関連   利用者保護等管理方針   利益相反管理方針  反社会的勢力への対応に関する基本方針
 
情報セキュリティ基本方針  金融円滑化について  苦情処理措置および紛争解決措置について   著作権・リンク  お問い合わせ  ご意見・ご感想等

越後おぢや農業協同組合  登録金融機関 関東財務局長(登金)第594号
   〒947-0028 新潟県小千谷市城内4丁目1番55号     電話:0258-83-3421 FAX:0258-83-3524
Copyright  ©  2006 - 2018 JA Echigo Ojiya. All Rights Reserved.       Site Design By 潟vラカード・ジャパン